飛生芸術祭で、奈良美智さんの絵を見ることができると聞きまして

北海道白老町の奥地にある、廃校になった飛生小学校へ・・・。

IMG_2748
タクシーで来ている方もいるほど・・・
確かにバスとかなさそうな奥地で、それがまたいいのでしょうね。

「TOBIU CAMP」と、初日には集まってキャンプや、ワークビレッジ、ショップなんかもあったようです。

今年(2017年)は明日、9月17日(日)までとなっております。



入ると、案内に石がのってる…この自然な感じが好き
IMG_2659
この案内を見ながらまわりました。
IMG_2741


奈良美智さんの個展を見たよ



「青森県立美術館」へ行き、ますます好きになった奈良さんの作品。
IMG_2650
キャンプが行われた時は、並んで待つほどの人気だったそうで
この日もたくさんの方がおとずれていました。


一番に目に入ってきたこの作品・・・
IMG_2628

他にも白い空間に、作品が広がります。
IMG_2649

IMG_2643

使ってる道具なのかな?
「何使って書いてるんだろう?」ってしみじみ見入っちゃいました。
IMG_2642
あ…山親爺のカン
一定の年齢に達した北海道民なら、歌えるであろう「でてきた でてきた やまおやじ〜♩」

って、横道にそれてるし・・・w



「子どもと一緒に書いたんだろうな〜」と思われる絵もありまして
IMG_2625



こんな雰囲気の中で書いたのかしら?と想像をふくらませてしまいます。
めちゃくちゃ楽しそう。


そして森の中ならではの、こんなお客さんも・・・
27
「クモ」
一瞬で消えちゃいましたけれど、自然と共存する個展だからこそで

レアな経験ができました。


体育館には

釘使ってなさそうな、船があって
IMG_2656
実際水の上でのれるのかな? 見てみたいな
IMG_2655
そんな風に思いました。


とびうさぎカフェにて

ビーフシチューをいただきました。
IMG_2744

野菜大きめで甘くて、ほっこり優しいお味でした。美味しかった。

お水かお茶を選べるのもよかったです。


元、小学校ならではのなつかしさ


「めあて」って言葉、なつかしすぎた
20
中学生になると使わなかったよね。

改めて「めあて」と「目標」のちがいってなんだろう?と。


他でも使うのかなぁ?



廊下にはピカピカに磨かれた、年季の入ってるイスや
IMG_2653

服をかけるところ・・・など
IMG_2747
タイムスリップしたような気分になれるところも満載でした。

冬場のツナギは、このフックいくつも使うのかな?




個人的には、飛生の地域の歴史として
IMG_2652
大正時代の地図があって、住宅の場所に番号がふられていたの。



数字だけ見ると無機質に見えるけれど

この一つ一つの場所に、住んだ人がいて、開拓した歴史があって・・・

いろんな人がすごした時間があったんだな〜と思いをはせることができました。




明日までなので、行ける方はぜひ
そして、来年もあるようなので、チェックしておくといいかも・・・です。



久々にアートにふれて、心がほっこりできました。

行ってよかったな。




外にも「飛生の森」というアートな森があって素敵な空間でした。

あわせて読んでほしい記事:「飛生の森」で「森の中に遊び場を作ること」とアートについて学んできたよ





ではでは。また。