ラベンダーといえば富良野

富良野といえばラベンダー
IMG_1880 2
(いや、北の国からとか、アンパンマンミュージアムとか、へそ祭りとか、メロンもありますよ)




というわたしも「ラベンダー見に行ってみたいな」と思いつつ、なかなか足が向きませんでした。




その理由は「満開時期、駐車場の混雑がひどい」というウワサ






「ラベンダーは見たいけど、何時間も駐車場待ちで並ぶのいやなんだよね」



というのが、本音なのではないでしょうか?


今回行った時期は、満開の1週前(7月8日)なので…満開時よりは少ないだろうと思われるのですが

参考になれば…と書いてみますね




行ってわかったことは


「早ければ早いほど、空いている」ということです



では、どれくらいだったのか見ていきましょう




中富良野町営ラベンダー園




こちらは「中富良野町営ラベンダー」朝8時半の駐車場状況です

IMG_1854
かなり余裕がありますね。

「混むっていうけど、余裕じゃね?」この時は思いました…えぇ

ラベンダーはと言いますと
IMG_1853
真ん中にうっすら??

あまり咲いてないようにも見えますが
IMG_1849
近くまで行くと、紫色なのがわかります。ハチがいるのもわかりますね
IMG_1844
ひまわりも咲いていて、コントラストがきれいだし

人も少なくてのんびりまったり



こちらには観光リフトもあるので

観光リフトの運行について(中富良野町)

「混んでいるのはイヤだな、歩きたくないな」という人にとってはうってつけ

満開時期に頂上からみると最高なんだろうな〜



富田ファーム



8時50分ごろつきましたら、さっきまでが嘘のように混んでました。ちょっとなめてました


やっぱり規模が大きい分、人気も高い

停めるのに必死で写真ないので…こちらで説明を。




手前の駐車場が満車。ぐるっと回って、隣の駐車場も4分の1くらい埋まってました

図で見る上にも、駐車場があって、そこそこ混んでます

ホテルチェックアウトの10時頃から、ぐっと混みはじめます
スクリーンショット_2017-07-14_22_11_44
この日は9時前でも車を停めることができたし、後半は混んでたけれどそれなりに楽しめました。

ただ、写真撮るにはたいていのアングルに人がいる感じになります





これはつぼみ時期の状況なので、開花時期になるともっと混むと思われます。

場合によっては、日の出とともに攻める(この時期は4時頃)もありかもしれない。夕方が人少ないという情報もあり。お店は8時半から始まるところもあるよ。

それを踏まえて、プランを考えるのもありですなぁ


さて、富田ファームへ




IMG_1856
入ってすぐ…
IMG_1857
白樺の並木道があると「いや〜北海道にきたな〜」っていう気分になります
IMG_1859
って、北海道民ですけど…道民すらそんな気分にさせる、白樺並木

IMG_1860
ハウスもあるんですね
IMG_1862
畑の中に水があると、なぜほっとできるんだろう?

やっとたどり着くラベンダー、目の前いっぱいに広がるラベンダー
IMG_1863
「どこまであるんだ…全て見るのに何時間かかるんだ〜」

といいつつ、まだまだ続く、見所たくさんの安定感がうれしい



ニコニコしながらちょっと言ってみたくなる



ラベンダー畑と空
IMG_1869
実際見て知ったんですけど、市販のラベンダーの香りってかなり濃縮されてるんですね

鼻を近づけてみるとほのか〜なラベンダーの香りだったので



芳香剤のように強烈なのかと思って、身構えたのに

「あれ? あれ??」

と、何度も確かめる…みたいな状況になりました

ほどよいラベンダーの香り、いいもんだ

花畑もカラフル
IMG_1879

高いところから、山と一緒に
IMG_1884

まだつぼみ
IMG_1888

ほとんどの人がラベンダーに夢中なので
IMG_1876
水の流れを見てひとり癒される


高台にあったこの「富田ファームの由来」によると
1876年に富田徳馬さんが開拓したのが、この土地の始まりで

1958年に長女の誕生を期に、ラベンダー栽培開始とのこと
IMG_1889
ラベンダー畑となってからは60年ほど経つのですね。
この60年で畑の面積もどんどん広くなって、見ても見てもまだまだある名所になったのですな〜。

ラベンダーオイルのできるまで、とか
IMG_1895

ラベンダーにちなんだデザートなんかもあって
IMG_1897
定番のソフトクリームに加えて
・ラベンダーラムネ
・ラベンダーはちみつプリン
・ラベンダー生シュークリーム
・ラベンダーカルピスゼリー
・ラベンダーミルクキャンディー(アイスクリーム)


という、少々勇気のいるメニューが並びます

実は小さい頃「ラベンダーソフトクリーム」を食べたことあって
あまりのラベンダーの力強さにたじろぐ、という経験をしたのですが


もう一度食べてみると、ほどよいラベンダーの香りになってました。
20170708_170714_0014
よきよき…

HPでチェックして見るところ決めてから行くと、見逃しがなくていいですよ

富田ファーム


とみたメロンハウスへ



ラベンダー見終わったら、隣にある「とみたメロンハウス」へ
IMG_1898
空飛ぶメロンが…

さすがメロンハウスだけあって、メロンソフトのこのメニュー数。すごすぎる
IMG_1901
・赤肉メロン
・青肉メロン
・ふらの牛乳
・赤肉メロン&ふらの牛乳ミックス
・メロン果肉トッピング
・メロンサンデー
・メロンスムージー
・メロンスムージーソフト
・メロンスムージースペシャル(果肉トッピング)
・メロンシェイク


って、10種類ですよ。赤肉と青肉の違い??

いまだかつて、こんなにメロンだけのメニューがあっただろうか?

メロンづくし。一気に注文して食べてみたいですなぁ…


うん。



隣には、あとは食べるだけのメロンが並ぶの
IMG_1855

赤肉と青肉メロン、半分ずつ食べました
(別料金で、ソフトクリームを乗せることも可能)
IMG_1899
青肉の方がさっぱりしていた気がしますが

どちらも甘い。香りも甘い。もう最高!


「幸せだな〜」って言いながら、あっという間になくなってしまいつつ…食べ終わった後の充実感。悔いなし

よきひと時をすごすことができました。


注意



これから行こうとしてる方に…


①駐車場

朝早ければ早いほど、空いている確率高し。日の出とともに…というのもあり?ホテルチェックアウトの10時以降は格段に混んできます

開花時期はシャトルバスもあるようです
国土交通省:無料シャトルバス(2017年)



②日焼け対策は万全に

木陰もありますが、ラベンダー畑を見るためには、太陽との戦いになります。
日傘、日焼け止め、長袖など…対策しないと日焼け確実です



普段頑張ってる方は、この日も焼かないように気をつけましょ



③暑さ対策
30度超えも当たり前、ペットボトル凍らせたり、水分補給したり。熱中症対策して、無理しないのが大事だなと思います。



というわけで、ある程度調べつつ。

楽しんで行ってきてくださいね

ではでは〜