以前友人に教えてもらったカフェ。

石狩にある「リップル」さんに行ってきました

 



石狩市の外れにあるので、気をぬくと通り過ぎます。(←やらかした人…)




札幌方面から行くと、石狩の街中を通り抜け、厚田区望来地区向かい

坂道の頂上から、直線の下り坂と真正面に海が見えはじめ

坂を下りて、郵便局が右に見えたら左に曲がり

ひたすら坂を上がって、見えてくるのがこちら

IMG_1461
リップルさん

土日は待ち時間がある場合が多いこのお店。


車で行くのがベストな立地にあり
札幌ナンバーだけではなく、函館や旭川ナンバーもあったりと人気店なのもうかがえます。

IMG_1459
ちなみに店内で使われている石は、札幌軟石を使用しているとのこと。
写真に見える下の石もそうかな? 色味が少ないけれどこれくらいが目に優しい。


店内で食べる場合、順番が来たら携帯に電話してくれるので車の中で待つこともできます。
IMG_1458

重厚なドアを開けて、いざ入店
IMG_1457

店内はこんな感じで、6テーブルありました。
05

席に座って前を見ると、オーシャンビューが広がります。
34

北海道の海は、本州に比べると水色+白だよね。それもキレイ
06

目の前に海が広がるって、開放感あるなぁ
IMG_1455

ここは石窯(薪)を使って作るピザと、石窯焙煎コーヒーという
なかなかお目にかかる事ができないメニューが並びます
53
期間限定ピザもありまして、この時は「釜揚げシラスのピッツア」でした。

「あれ?石狩でシラス採れたっけ?」なんていう会話を聞きつつ。
採れるのかな?わからない…。



迷いに迷って「エビとアボガドのジェノベーゼ」と「コーヒー」にしました
IMG_1453
ザ、石窯三昧…笑
なかなか体験できないから、やっぱり注文しちゃいますよね。

ピザはだいたい22cmくらいだそう。たくさんで行ってシェアするのがかしこいね。
IMG_1452

石窯で焼いているだけあって、ふわっとしつつ味も濃厚で。
「うっま!」
IMG_1454
「アボガドとエビって鉄板だよな〜」もっちり具合もいい。

そして、コーヒーは角がないといいますか…まろやかなのです。



目の前に広がるオーシャンビューを眺めながら、石窯で作った美味しいピザとコーヒーを食す。

贅沢以外の何物でもなく

時間がゆっくり流れる、それまた心地よいのです。


自家製パンもあるよ



入り口には、同じく石窯で作られたパンが売られていましたIMG_1510
焼きあがった順から並ぶので、こちらは「買えたらラッキー」的な感じで



入店する時に並んでたら、買っておくのがベストかな?と。

「帰りに買おう」と思ってましたら、売り切れてて悔しかった思ひで…

リベンジしたのは言うまでもありません
IMG_1539
名前忘れたけれど、レーズンたっぷりハード系パンと
IMG_1540

発酵バター使用の「クロワッサン」
IMG_1517
「クイニーアマン」
IMG_1513


石窯で焼いたり発酵バターも使われているせいか、表面は細かなサクサク、そして中はふわふわしっとりで味がダイレクトに伝わってきます。

ちなみにパンは外のベンチで食べるか、持ち帰りになります。


レジ前には、数量限定で「石窯焙煎コーヒー」も売ってます。挽いたものと豆の両方ありました。
IMG_1512
購入したのですが、自分で淹れると店と同じ味にならず、やっぱりお店の方が美味しいんだよな〜

もっと研究ですな。


外のベンチからの眺めも最高


風がゆるやかな時は、こちらで食べるのいいだろうな〜

その時は飲み物持参かな?

「テイクアウトのピザやパンを食べたり、席を待つときにお使いください」という看板あり。
IMG_1445

ベンチの前には、海が広がるのです
IMG_1442

この日は、強風吹く中であいにくの天気でした。天気良かったらもっと景色いいんだろうな〜
IMG_1440
順番待ちしてる間、ここでのんびりしてもいいし

誰もいない時、食べ終わって少しここで寝転がったら

それまた至福な気がする。
IMG_1444

というわけで、リップルさん。

・美味しいもの(ピザ・コーヒー)を食べたい時。
・海を見たい時、自然不足な時
・車やバイクなどを用意できる時

にオススメですよ。

お店のHPにも、石窯を使ったこだわりが詳しく書かれています
26
Ripple 公式ホームページ

------------------

住所:北海道石狩市厚田区望来338−30

電話番号:0133−77−2288

営業時間:水・木・金 11:00〜15:00
     土・日・祝 11:00〜17:00

定休日:月・火(祝日は営業)

(H29、5現在)