ある本を読んでいた時に

「江戸時代は父親の育児参加が高かった」という文章を見つけまして

そこから、江戸時代の子育てについて文献を読みまくりました。




ネットではこの1ページ目が詳しくて
56
江戸時代はなぜ「イクメンが普通」だったか - 男と女の絶対法則【育児分担編】


それを元に本を読みまくりましたら
BlogPaint
いろいろな情報を取り入れすぎて、読んでるうちに「わからなくなった」というのが正直なところ。
もやもや…。



って、もはや本末転倒






とりあえず手に入れた情報をつなぎ合わせて、書いてみますね。




江戸時代は、職場に子供を連れて行ける環境があった


わかった、細かな出来事は

・武士は番屋に子供(男の子)を連れて行くこともあった

・農家でも作物を工夫し土地を富ませて、それを譲りつなげていくことが大切だと思われていた



などなど。



特に池田さんのツイートは、いい光景だなぁ



だって

「着物姿の父子が夕暮れ時を歩いてる姿」を想像すると、絵になると思いませんか?



・カラスとんでたのかな?

・堤防歩いてたのかな?(その時代にないってば!)

・歩いては止まって石を拾う子供を、ちょっと斜め前の父親は一緒に止まって見ていたのかな?

・どんな会話していたんだろう?

・他の子と会って話し込む姿を、見守っていたこともあったのかな?

・軒先で子供が遊んでる姿見ながら、酒一杯…ってこら!




…妄想が止まらない…笑



怖い文化もあった


そんな江戸時代
いいことばかりかというと、そんなこともなくて

マビキ…とか。

生まれてしまっても育てられない。




自分が生きていくためとはいえ

生まれたばかりの赤ちゃんに手にかけるって怖い…



怖いから!!




って、余談。


「男は外で、女は家で」という価値観は、実は比較的新しい



この「男は外、女は家を守る」という考えが広まり出したのが「大正時代」から

そこから戦後の高度成長期を迎え急速に広まり、父親が家庭や育児の場面から離れることになった。

よく年配の方に思われているような、上記の価値観は「比較的新しい現象」ということになる。
(大正時代を新しいと言って良いのか、微妙なとこもあるね)


現在の父親の意識は家事・育児に傾きつつある


最近「イクメン」なんて言葉もあるじゃないですか?

育児参加率、前に比べたらいいんじゃないの?って思って調べてみました。



ちょっと古い2014年のデータだけれど、ベネッセによる父親の意識調査結果。

【ベネッセ総合研究所:第72回 日本の父親がもっと育児参加しやすい環境を 〜「第3回乳幼児の父親についての調査をもとに〜】より

これによると
50
「家事や育児に関わりたいと思っている父親」は、10年前に比べて10%以上増えているにもかかわらず


実際関わっていることで、増えている項目は…

39
食事の後片付け・食事の支度をする・掃除・ゴミを出す…


って…




「家事しかないやん!!!」


っていうか、育児減ってる…。
(一緒に外で遊ぶのは減少→増加)





ほらほら、一緒に「ブルーインパルス」見に行こうよ。

(女子一人とか書いちゃったけど、家族で行っても楽しいから)




自分が父親と関わってこなかった世代だと

「どう関わったらいいか分からない」っていう悩みもありそう。





でも3年前のデータなので、ここ数年で変わっているかもしれない。

公園で父親と子供だけの光景を見ることあるもの。





子供の思い出




小学校に上がる直前の子供、何人かに「思い出」を聞いたことがある。


大人としては、旅とか行事などの大きい出来事だと予想していたのね。



でもフタを開けると、「鬼ごっこ」や「友達と遊んだこと」など「日々の出来事」が大部分を占めたことがあって、ちがいに驚いたことがある。

大きな出来事も楽しいけれど、日々の生活の方が印象的なんだろうな。



ということはですよ。

子供にとっては、日々の生活が大事ということですよ。




記憶があいまいになりがちな年齢ではあるけれど

一緒に遊んだりして楽しかったこと
嬉しかったことや笑ったことは、人間としての根っこに残っていくのだろうな






でも今は忙しい時代だから

なかなかゆっくり遊んだりできなくて…




「みんな大変だよね。」


っていうお話。




でもいつか「江戸時代」みたいに、仕事場に子供を連れて行けたり

夕暮れ時父親とのんびり散歩しながら、その日にあったこと話したり、逆に世間のことを伝えたり…




これ思ったけど、逆でもいいよね。

母親と散歩しながら、父親がご飯作ってるのもありだと思うの。






そんな、なかよくすごせる「夕暮れ」や「余裕」が戻ってくるといいのにな。





そんな風に思いました。

うん。


とりあえず「みんな笑ってられたらいいね」っていうお話でした。