今まで、木に黄色い実がなるという姿を

見たことがなくて

四国に遊びに行った時

初めて見て

テンション上がっていたわけですが




そんな黄色の果実に感動していましたら



先日

「初ゆずがり」をする機会に恵まれました

わーい♪


ゆずがりの持ち物



ゆずがりは
①動きやすい服装(寒さ対策も)
②長靴
③トゲが刺さっても痛くない手袋(皮とか)

があると便利ですよ


ゆず畑はいいにおいがしたよ




初ゆず畑
実は木になってるゆずを見るのは初めてで
IMG_2386
見渡す限り、ゆず…ゆず…
IMG_2399
実が何個あるんだろ?という次元ではなく

木が何本あるんだろ?
それすらわからないくらい広大すぎ
IMG_2388
これを一つ一つ、収穫していきます


すっごく集中
IMG_2393


昔「自然はかまってくれる」という言葉を聞いて

「なんだそれ?」と思っていたけれど

今回のゆずがりで、ちょっとわかった




うん、誰とも喋らず
もくもくと作業していても
さみしくなかったです


っていうか、楽しい…


ゆずの香りが心地よく
癒されながら進めました




ただ…
いっぱいありすぎ

収穫した後全体見ても

何にも変わってない!
どんだけあるんだ
13
とりあえず終了!
これで10キロくらいあるそうです

おぉ…




ゆずシロップ作る




無農薬とのことで、傷んだらもったいないのと
手で持って運べる量ということで
IMG_0166
3個(少なっ!!)


これでゆずシロップ作ります

①皮・実・種に分けて
IMG_0219

②実は少しの間、冷蔵庫へ
IMG_0221

③皮は千切りして
IMG_0223
ラップして冷凍庫へ
IMG_0220
なぜ冷凍か?というと
「白い皮を取るのがめんどくさい」
これだけです

冷凍すると、苦味が消えるので

時間かかっちゃうんですけど
らくちんなのです(ネット情報)

2時間ほどして、凍ったのを確認


④冷凍の皮と実を混ぜて
IMG_0224
同じ量の氷砂糖と交互に入れていき

冷蔵庫で保管

無農薬ということなので
皮も安心して使えるのがうれしい



氷砂糖がとけないので
たまに常温にしたり
冷蔵庫に入れたり

瓶を振ったり

繰り返しながら
IMG_0341
5日ほどで、こんな風になりました


試飲してみた



早速飲んでみましょ〜ということで
IMG_0376
ゆず茶にすべく
お湯に混ぜる

市販のゆず茶に比べて、甘みあっさり
自分で作ったと思うと
さらにおいしい



半分飲んでから

ゆず果汁入れてみると
IMG_0378
これもすっきりした味わいで
よかったです



ゆず果汁をひたすらしぼる



たくさんあったので
IMG_2410
こちらをしぼっていきました

って、一個から取れる量って
IMG_2414
これしかないんです。10ccくらい?

1時間くらいかかって
ひたっすらしぼって

1升瓶、一本になりました!
IMG_0249
ぱちばち…
やったぁ

いや〜充実感ありまくりです
頑張ったなぁ


何個しぼったか…
わかんない

大量だったよ

ぜいたくだな〜




ちなみに、近くのお店では
IMG_0276
90ccで500円ちょいなので

一升瓶だと、20倍くらいありますな

もう使い放題なのです




飲み物、何に合うか選手権開催



たくさんあって惜しげもなく使えるので

何と合うのか検証してみましたよ


①コーラ+ゆず
IMG_0392
いい組み合わせでした
昔、コーラ&レモンがありましたが

それのゆずバージョンみたいな感じで
さわやかになりました



②ファンタオレンジ+ゆず
IMG_0508
う〜ん…変わるような、変わらないような
どぼっどぼ入れたら、ゆずの味します




③緑茶+ゆず
これ、ゆずがさわやかさを加えてくれます
いいですよ。

ただ、ほんの少しにしないと
「ゆず!」になります
お気をつけください




おまけ

瓦そば+ゆず
IMG_0247

鶏肉+ゆず
IMG_0375

これからもいろいろ試して
楽しんでいこうと思います




ゆずがりで学んだこと





はじめてのゆずがり

最初は、できるかな〜?と
ちょい不安ありましたが




終わってみると

「あ、こんなこともできるんだ」という

自信につながりました




目の前に
すぐに結果として現れるのも

わかりやすくて

充実感を高めてくれました




いい経験できたぁ♪






果物狩りって

いいですね




ではでは〜また